経験者が教える貧乏婚活男性が取るべき3つの行動

婚活を始めたものの、貧乏で婚活がうまくいかない男性もいます。

貧乏な男性はどのように婚活をしてゆくべきなのでしょうか?

婚活男性の貧乏の定義とは?

そもそも、貧乏とはどんな状態なのでしょうか?

これは世間一般の定義ではわかりませんが、婚活の現場には定義があります。

ただ、その定義も年代ごとに違うようです。

20代

20代における貧乏の定義はあまり定まっていません。

20代男性はまだ社会に出たばかりであり、あまり多くの収入を得ることが出来ません。

あまり収入が得られないという認識は社会一般的であり、婚活に影響を及ぼすことはほとんどありません。

実際、20代男性で貧乏であっても、結婚している男性が多くいます。

30代

年が30代になってくると、求められる年収が定まってきます。

婚活市場で言われる30代男性が稼いでおくべき金額は年収300万円以上です。

データでわかっているのは、この年収300万円を下回ると、結婚できる確率が一気に下がるということ。

年収300万円以下の男性は貧乏人というのか婚活女性の認識の様です。

40代

よく婚活の現場で言われるのは40代男性は年収600万円以上は稼いでほしいということ。

しかし、不景気である現代日本において、年収600万円以上を稼いでいる男性はまれです。

常識のある婚活女性であるとそのあたりはこころえており、40代男性であっても、年収300万円以下の男性を貧乏人としてみているようです。

男性は稼がなくてはいけません。

貧乏人は結婚できない?

お金がなく貧乏な男性は、婚活を始めても、貧乏な自分が結婚できるわけがないと考えがちです。

実際その考えは合っていて、「貧乏人は結婚できる確率が格段に下がります」。

でも、それは仕方がないことなのだと思います。

女性は婚活の際、男性に「安心感」を求めています。

結婚をすれば、結婚式を挙げますし、新婚旅行にも行きます。

また、二人の生活費を捻出しなければいけません。

結婚し、安定した生活を送るためだけでも、これだけのお金がかかってきます。

もしお金がない貧乏人であれば、安定した生活を送ることが出来ず、女性が安心感を得ることはできないでしょう。

女性は貧乏な男性と会った瞬間そういった安定しない生活を想像してしまいます。

自分が貧乏だと感じている男性は努力をしなければいけません。

貧乏ヲタクは嫌われる?

結論から言いますと、嫌われます。

まず上でも紹介しましたが、貧乏な男性は嫌われます。

特に30代を超えて貧乏である男性はやばいと自覚しなくてはいけません。

そして、「ヲタク」ですが、残念ながらヲタク男性も女性から嫌われる傾向にあります。

嫌われる理由は下の「直すべきところ」で紹介しますが、漫画オタク、ゲームヲタクと言われる男性は嫌われます。

ただ、オタクでもコスプレなどで人気のある容姿の良い男性は貧乏であろうが人気があります。

私の知り合いで婚活パーティーを開催している男性はコスプレ会場で今の奥様と出会い結婚しています。

ヲタク男性はコスプレ会場など、同じ趣味の女性とつながることで結婚へ繋がる確率が高まるようです。

私の弟も軽度のオタクですがやはり、ゲーム、漫画好きの女性と結婚しています。

貧乏オタクが直すべきこととは?

貧乏オタクが婚活をする際直すべきところはどこなのでしょうか?

容姿

まず貧乏オタク男性が直すべきは容姿です。

女性は清潔感を感じる男性に興味を持ちます。

他のサイトでも散々書かれているため嫌かもしれませんんが、事実であり、大切なのでしっかり治す必要があります。

貧乏であると容姿に気が回らなくなります。

最低限アイロンのかけられた白いワイシャツは着るようにしましょう。

また、貧乏オタク男性は振る舞いに清潔感がなくなります。

猫背になっていませんか?下を向いて歩いていませんか?

今自分が清潔感ある振る舞いをしているのか随時チェックするようにしましょう。

お金の使い方

オタク男性の中には、自分の趣味に多くのお金を使い貧乏になっている人もいらっしゃいます。

自分ひとりであれば趣味にどんなにお金を使ってもよいでしょうが、結婚をすれば自分ひとりだけの問題ではありません。

奥さんとそして子供さんとしっかりした家庭を築くためにもお金の使い方を変えていく必要があります。

自分の話ばかりをする

貧乏でオタクの男性は自分の得意な分野について深く話してしまう傾向にあります。

女性はそこまで男性の趣味について詳しくはないでしょうし、興味のない話を聞きたいとも思いません。

また、女性は人の話を聞くよりは、自分の話をしたいもの。

自分の話を聞いてほしいのです。

貧乏オタクの男性は自分のことを話すよりも、女性の話を聞くことに注意を向けるように変わっていかなければいけません。

女性を大切に

貧乏オタク男性は、女性を大切に扱うことに無頓着である可能性があります。

例えば、食事の際セルフの水をコップで持ってきてくれなかったり、一緒に歩く際車道側を女性に歩かせたりします。

些細なことで、面倒だと感じるかもしれませんが、こういったところで女性は大切にされていると思い、男性に好意を持ってくれます。

貧乏オタク男性は些細なことをおろそかにせず、女性を大切に扱うすべを学ばなくてはいけません。

貧乏女子と付き合うのはありなのか?

今までは、貧乏男性について紹介してきました。

では逆に、貧乏女子と付き合うという選択肢はあるのでしょうか?

結論はありです。

貧乏男性であると女性から人気がないのですが、女性の場合関係がありません。

多くの男性は貧乏女性と付き合い、そして結婚しています。

弱い女性を守ってあげたくなるのが男性の本能なのでしょうか?

自分が養っていくという気持ちがあるのであれば、貧乏女性と付き合うのはありでしょう。

婚活男性の貧乏ゆすりが嫌われる理由

婚活男性の中には貧乏ゆすりをする男性がいます。

女性から圧倒的に嫌われますのでやめるようにしましょう。

イライラしているように見える

貧乏ゆすりをしている男性はイライラしているように見えます。

イライラしている男性に好意を持つ女性はいるでしょか?

ちょっと想像しただけでも好かれないのは分かると思います。

周りにイライラ感を与えないためにも貧乏ゆすりはやめるようにしましょう。

落着きがない

貧乏ゆすりをしてる男性はおちつきが無いように見えます。

貧乏ゆすりの原因ははっきりと解明はされていませんが、一つは心を安定させるためともいわれています。

精神が安定しない男性に安心感を感じる女性はいません。

貧乏ゆすりに注意しましょう。

貧乏な男性が取るべき3つの行動とは?

貧乏な男性は婚活で不利な状況です。

貧乏な男性はどのような行動をとってゆくべきなのでしょうか?

稼ぐ

まず最初に大切なのは、稼ぐということです。

うえでも紹介しましたが、年収300万円以下の男性は貧乏人として女性からの評価が一気に下がります。

もし年収300万円に達していない貧乏人グループに属しているのであれば、何が何でも稼ぐようにしましょう。

私の場合はダブルワークをし、年収260万程度だったものを年収320万まで引き上げ、結婚することが出来ました。

稼ぐ努力をまずするようにしましょう。

ペアーズ入れる

上では年収300万円稼ぐことを提案しましたが、年収が300万円になるまで待っていたら、婚期を逃してしまいます。

並行して婚活をしていかなければいけません。

並行して婚活を進めてゆくのにおすすめなのがペアーズによる婚活です。

ペアーズは婚活アプリです。

一度登録しておけば、勝手に女性からのアクセスを集めることが出来ます。

仕事中に女性からのアクセスを集め、仕事が終わったらアクセスのあった女性にコンタクトを取るという進め方ができます。

また貧乏な男性にうれしいのはその利用価格です。

ペアーズは高機能であるのに対しクレジットカード払いで3590/月とお金のない貧乏男性にも優しい価格になっています。

婚活パーティー一回6000円とかを考えると、非常にお得です。

身なりを整える

ペアーズを利用した場合、やり取りはペアーズ内で行われます。

しかし、交流が深まり女性と実際会うときはきますので、それに備えしっかり身なりを整えておかなければいけません。

お金がなく貧乏な男性は身なりに無頓着になりがちです。

常に清潔感、身なりを気にして生活をするように心がけましょう。

まとめ

貧乏な男性はモテません。

20代男性であればまだ将来性を見て女性からの人気はありますが、30歳を超えると女性からの評価がシビアになります。

自分が貧乏だと認識のある人は、頑張って稼ぐようにしましょう。

そして、ペアーズで隙間時間を利用して婚活を進めていきましょう。

真剣な婚活を望むあなたへ

真剣な婚活をしたい方はこちらのアプリをお勧めします。

ユーブライドは年間2400人以上の成婚者を生んでいる成婚実績No1アプリ!

カップル数ではありません。成婚者数です。

真剣な婚活を望むあなたにはこちらのアプリをお勧めします。