やばい!38歳貧乏婚活男性(実家暮らし介護職)が今すぐ取るべき3つの行動

ヨシタカ
こんにちは、8年間実家暮らしで彼女が出来ず、一人暮らしを始めたら1カ月で彼女が出来た貧乏男性38歳ヨシタカです。

この記事では現在38歳の貧乏男性が、彼女を見つけるコツを紹介してきます。

結論から書くと、月額3590円/月と安く使え、どこにいても300万人以上の女性から彼女を選ぶことが可能なペアーズ(Pairs)での婚活が彼女を作るのに最短の道です。

1カ月後に彼女が出来るかどうかは今行動するかにかかっています。

38歳介護職貧乏男性が彼女を作るために必要な行動1・実家暮らしを辞める

まず38歳介護職である貧乏男性は実家暮らしを辞め、一人暮らしを始めることです。

実家暮らしの貧乏男性に一人暮らしを始めるようにに促すと、以下のような返答が返って来ることが多くあります。

以下のような理由を持ち出して一人暮らしを避けていませんか?

38歳介護職貧乏男性が実家暮らしを辞めない理由1|長男である

38歳介護職貧乏男性で一人暮らしを始めない理由は、自分が長男であるため、実家を出れないという理由です。

その場合、自分が実家を出た場合、家が回らなくなるのか?を考えてみましょう。

実は私も長男ですが、実家を出て彼女を作ることが出来ました。

父は70歳実家で一人暮らしをしていますが、年金をもらい問題なく生活をしています。

38歳介護職貧乏で長男であっても、家が回るのであれば、実家を出ましょう。

38歳介護職貧乏男性が実家暮らしを辞めない理由2|お金がない

38歳介護職貧乏男性が実家暮らしを辞めない理由として言われるのが、一人暮らしをするお金がない、ということです。

一人暮らしを始めると、家賃が月々安くても3~4万円は発生します。

また、光熱費、水道代も通信費も自分で払うため、月々6万円程度固定費でかかってくるでしょう。

38歳介護職貧乏男性からすると、月々6万円は多きい額です。

でも、そこでひるんでいては彼女が出来ることはありません。

実家暮らしをしていることにより、月6万円の援助をもらうというぬるま湯につかっている状態です。

女性は経済的、精神的に自立した男性を好みます。

実家暮らしでは経済的、精神的自立を望めそうでしょうか?

違うと感じるのであれば、1カ月後に彼女を作るためにも実家暮らしを辞めましょう。

38歳介護職貧乏男性が実家暮らしを辞めない理由3|一人暮らしが不安

38歳介護職貧乏男性で今まで実家暮らしをしていたのであれば、一人暮らしをするのが不安でしょう。

それは、恒常性の維持と言われる現象で誰にでもあるものです。

今までの安全なところから、違ったことをするのには勇気がいります。

しかし、恒常性の中にいたのでは、年を重ね、介護職貧乏男性のまま、彼女を作ることなく人生を終えてしまいます。

損なのは嫌ですよね。

そうならないためにも、自分を奮い立たせて、一人暮らしを始めましょう。

38歳介護職貧乏男性が彼女を作るために必要な行動2・未来を考える

38歳介護職貧乏男性が彼女をつくために必要なのは、未来を考えるということです。

38歳介護職貧乏男性では彼女はできない

上でも紹介しましたが、恒常性の維持により、38歳介護職貧乏男性を続けることを未来に見ています。

貧乏で彼女がいなくても、今の暮らしを繰り返してゆく未来のほうが楽なのです。

しかし、それでは年だけを重ね、介護職貧乏で彼女ができない現状は変わらないままです。

年を重ねた、介護職貧乏男性に彼女が出来ることはありません。

彼女を作るためには、【38歳介護職貧乏男性】をガラッと変えなくてはいけないのです。

38歳介護職貧乏男性を変えるイメージを作る

38歳介護職貧乏男性を変えるというと、大がかりのように感じるでしょうが簡単です。

まずは、ノートでもなんでもいいので、なりたいイメージをすべて書き出すことです。

年収はいくらで、どんな仕事をしていて、どこに住んでいるのか?。

自由に書いてみてください。そこにはきっと【40歳介護職貧乏男性】というイメージはないはずです。

そして、出来上がった男性像は「きっと、可愛い彼女がいるだろうなぁ」と思える男性像だと思います。

描いた可愛い彼女がいるであろう、男性像をのイメージをしっかり描きましょう。

今は38歳介護職貧乏男性でもいい

ようにイメージを書いてどうするのだ?ともうかもしれませんが、これが大切です。

女性は未来を語る男性が好きです。

恒常性の維持に流され生活をしている男性よりも、挑戦し冒険しキラキラしている男性を好むのです。

そのため、今、38歳介護職貧乏男性であろうと全然かまいません。

今から、イメージした人間として生きることで、キラキラし、女性を魅了することになります。

現に貧乏38歳の私に可愛い彼女が1カ月で出来ています。

「38歳介護職貧乏男性だから」と落胆することなく、未来を描くことが大切です。

38歳介護職貧乏男性が彼女を作るために必要な行動3・行動する

38歳介護職貧乏男性が彼女を作るために必要な行動2として、未来のイメージを作ることを提案しました。

3つ目にやることは、行動をするということです。

当たり前と思うかもしれませんが、なかなかできない男性が多いのです。

今まで恒常性の維持として【38歳介護職貧乏男性】を演じてきた自分をかえるのは、とても勇気のいることです。

心理学上恐怖を感じるのは仕方がないことです。

しかし、【38歳介護職貧乏男性】をこれからも演じてゆく必要はありません。

勇気を出して一歩新しい行動をしてゆくことが大切です。

1カ月後本気で彼女を作りたいなら

本気で1カ月後に38歳介護職貧乏男性が彼女を作りたいのであれば、ペアーズ(Pairs)による婚活がおすすめです。

結婚相談所では手続きに時間がかかりますし、手続きをしても女性を紹介されるまでにも時間がかかります。

また登録するのにも20万円程度かかるため、貧乏男性にはおすすめできません(だから私も利用していません)。

また、婚活パーティーも1回6000円もかかりますし、自分に都合のいい日にち、時間帯に参加するのが困難です。

それに対し、ペアーズ(Pairs)であれば、登録するだけですぐ始められ、全国300万人の女性にすぐアクセスできてしまいます。

また、月額3590円/月と安くお金と時間を有効に使いたい男性にはお値打ちになっています。

40歳になれば男性に求められるハードルも高くなり、彼女ができづらくなります。

2年間付き合い40歳に結婚するにしても38歳が結婚女性を見つけるギリギリの年です。

ペアーズ(Pairs)で1カ月本気で婚活をし、彼女を作りましょう!