婚活で妥協して後悔したくない人が取るべき3つの行動

婚活で妥協して後悔したくなかった私はこの婚活を選び幸せになれました!|妥協して後悔しない婚活を始める>>>
ヨシタカ

こんにちは、婚活で妥協して付き合うか何度も悩んだヨシタカです。

婚活が辛くなってくると「後悔したくないけど、妥協してでも相手を探したほうが・・・」と思ったりするのではないでしょうか?

その反面、妥協して婚活をし後悔している方も多くいらっしゃいます。

妥協して婚活を進めるべきか悩んだ時どうしたら良いかについて、妥協をテーマに10年間悩んできた筆者が語ります。

婚活で妥協して後悔したくない

婚活で妥協したくなるのは、自分基準の方と出会っていないということが大きな要因です

婚活範囲が地域限定になっていないでしょうか?

今は、全国の多くの女性とと出会えるマッチングアプリでの婚活が主流です

マッチングアプリの「Pairs」は1000万人の男女が利用しており、理想の人を見つけることができるため、登録しないと勿体ないです。

婚活で妥協し後悔する原因

私も長年婚活の現場にいましたが、婚活で妥協し後悔する方を多くみてきました。

なぜ婚活で妥協し後悔することになるのでしょうか?

婚活で妥協し後悔する原因1・自分の条件に合わない相手を選んでいる

本来結婚とは、自分の好きな相手とするものです。

しかし、辛い婚活を続けていると、この辛さから逃れようと、妥協してでも早く結果(結婚)を得ようとしてしまいます

そのため、妥協し、自分の条件に会わない相手でも交際を始めてしまうのです。

婚活で妥協し後悔する主な原因はこれです。

自分の条件に合わない相手と交際をしているのですから、会うのはつらいですすし、デートの約束をするごとに後悔することになります。

婚活で妥協し後悔する原因2・妥協しなければいけないと思っている

婚活を長くしていると、結婚出来ない自分にコンプレックスを持つ人もいらっしゃいます。

そういった人は「妥協しなければ結婚できない」と思い込み、妥協し相手との交際を始めてしまいます。

ある程度妥協しなければいけないところは確かにあるでしょう。

しかし、すべてを妥協する必要はないのです。

婚活で妥協し後悔する原因3・質の低い相手と多く会っている

婚活で妥協し後悔している方は、そもそも「妥協せざる得ない集団の中から相手を選んでいる」方が多くいらっしゃいます。

腐ったリンゴがぎっしり詰まった樽の中からリンゴを選べば、選ぶのは腐ったリンゴしかありません。

本当は隣の樽には新鮮でおいしそうなリンゴがあるのに、わざわざ妥協し腐ったリンゴを選んでいるのです。

婚活で妥協し、後悔しないためにも質の高い相手が集まる場所へアクセスしなくてはいけません。

婚活で妥協して後悔したくなかった私はこの婚活を選び幸せになれました!|妥協して後悔しない婚活を始める>>>

婚活で妥協し後悔しないために取るべき3つの行動

上では「婚活で妥協し後悔する原因」を紹介しましたが、では婚活で妥協し後悔しないためにどのようなところを改善してゆけばよいのでしょうか?

婚活で妥協し後悔しないために取るべき行動1・自分の条件を出す

婚活で妥協し後悔しないためにまずやっていただきたいのは、相手に求める条件を把握するということです。

婚活においてある程度妥協は必要なものです。

容姿が綺麗であっても正確にに難があるかもしませんし、容姿がだめでも性格がいい方もいます。

その時重要になってくるのが、自分はどこを妥協できるのかを把握しているかどうかです。

自分はどこを妥協できるのかを把握せずに婚活を進めると、どうしても妥協できない部分を妥協してしまい後悔することになってしまいます。

婚活で妥協し後悔しないために、まずは「自分がどうしても妥協できないことははなんであるか」を把握しましょう。

どうしても妥協できないことはなんであるか把握する方法は簡単です。

ノートを用意し、相手に求める条件をすべて書き出してみてください。

その一蘭を見てこれだけは妥協できないというものを抜き出せはいいだけです。

婚活で妥協し後悔しないために取るべき行動2・母数を増やす

婚活で妥協し後悔している人の多くは出会っている相手の数がとても少ない傾向にあります。

結婚とは、運命や、縁による要素が大きいものです。

いくら婚活の現場に行っても、運命の人に出会わなければ結婚に至ることはありません。

そして、運命の人に出会えない期間が長くなると、婚活が辛くなり妥協したくなってくるのです。

婚活で妥協し後悔しないためには、とにかく出会う女性の数を増やさなくてはいけません。

表現が悪いですが宝くじのように多く買った方が当たる確率が上がるのと似ています。

多くのお相手とあうことで妥協することのない運命の人と出会うことが出来るようになってきます。

婚活で妥協し後悔しないために取るべき行動3・別の婚活方法を見る

私の経験上、同じ婚活パーティーへ通っていると、妥協し後悔する婚活をせざるえなくなっています。

特に地方で開催されている婚活パーティーは流動性が悪く参加するたび同じ男女が集まり、顔見知りになることが普通です。

結婚相談所も同じです。

選び方を間違うと結婚相談所で売れ残りの相手の中から妥協して選ばなくてはならない状況に陥ります。

もし同じ婚活パーティーに参加し続けている、同じ結婚相談に通い続けているのであれば、もっと流動性の高い婚活方法へ変えることで質の高

い相手と出会える確率が高くなってきます。

婚活で妥協して後悔したくない人が見るべき3つのポイント

結論を言うと、婚活で妥協し後悔しないためにまず使いたいアプリが「Pairs(ペアーズ)」です。

CLASSUやananで広告を出している事もあり、20代~30代の女性が多く利用しています。こんな相手と付き合いたいな」という人が、まず見つかるアプリとしても知られています。

会員登録は完全無料になっていますが、マッチング後のメッセージのやり取りは有料(月々1320円~3590円)になります。しかし、ペアーズ利用者の4人に1人は恋人ができて、内80%の人は「3カ月以内に恋人が出来た」と回答しています。

1万円以内の会費で、たった数ヶ月で恋人が出来る」というのは、マッチングアプリの中でもとても優秀です。

一つだけデメリットをお伝えすると、Pairsは会員数が多い(=競合が多い)ため、「関東圏」にお住まいの方は、目当ての女性とマッチング

に進みにくいという側面もあるということです。

関東圏以外にお住まいの方には間違いなくPairsを、関東圏にお住まいの方は、Pairsに加えて、競合が少なくまじめな人が多い「Omiai」にも

登録することで、「妥協、後悔」なんてことを考えずに婚活を進めることが出来ますよ!