40歳男性が婚活で妥協して後悔しないために取るべき3つの行動

ヨシタカ
こんにちは。今まで妥協して付き合って別れてを繰り返してましたが、3カ月前に彼女が出来たヨシタカです。
ここでは、妥協して結婚しないためにはどうしたらいいのかについて紹介していきます。
結論から言いますと、妥協しない結婚をするためには、全国300万人(20代~40代)の女性から好みの女性を選べるPairs(ペアーズ)で婚活をするのが正解です。
いまのまま妥協した女性と婚活を進めるのか、素敵な女性と人生を歩み勝者となるのか、今が分かれ目です。

婚活男性が後悔すると分かっていて妥協する心理とは?

そもそも、なぜ妥協という事を考えてしまうのでしょうか?

婚活男性が後悔すると分かっていて妥協する心理1・結果が出ない

婚活男性で妥協して女性と付き合おうと考える多くの理由は、なかなか結果が出ないからだと思います。

実際私もそうでしたが、可愛い女性と連絡先を交換し、メッセージを送ってみても、返信が返ってくることはありません。

それに対し、自分基準以下の女性であると相手も自分に自信がないためか、返信率が高く、何かしら返信を返してくれます。

そうすると、自分基準以下の女性の方が脈があり、付き合い結婚できるのではないか?と考えてしまうのです。

婚活男性が後悔すると分かっていて妥協する心理2・未来が見えない

妥協して自分基準以下の女性と結婚しようとするのは、しっかり未来を描けていないという理由があるのかもしれません。

会社の仕事とかであれば、数字目標や、目指すビジョンというものがしっかりできています。

そのため、イメージ、そこまでの道筋を描くのは情報を集めれば容易ですが、婚活はそうではありません。

どんな女性と結婚するのか、その顔すらイメージするのは難しいでしょう。

道筋、予測できない未来は不安になるもの。

妥協してでもその不安を早く解消しようとする心理が働くのです。

婚活男性が後悔すると分かっていて妥協する心理2・若い女性がいない

婚活を始めて思うのは、年齢の高い婚活女性が多いということ。

婚活方法を誤ると、30代~40代のアラフォー女性ばかりという現場に出くわします。

そんな現場ばかりを回っていると、「もうこういった女性としか出会いがないのだ」と心がおれ、妥協して付き合うのはありかも、と思ってしまいます。

婚活方法を変えれば、若く可愛い女性と出会う方法はいくつかあります。

婚活方法の見直しが必要なのかもしれません。

婚活で妥協しないために男性が直すべき点とは?

婚活女性と妥協して付き合うという考えもありますが、逆に、婚活男性も婚活女性から妥協されている可能性もあります。

妥協して付き合った、と言われないよう、しっかり以下のことは注意するようにしましょう。

婚活では最も基礎的なことですので、しっかり押さえておきましょう。

婚活で妥協しないために男性が直すべき点1・清潔感を持つ

女性と出会うときは清潔感を持つようにしましょう。

女性は男性に比べ広い視野を持っています。

一目あっただけで、頭のてっぺんから、つま先までを瞬時に観察し判断を下すことが可能です。

そのため、男性は妥協することなく、隅々まで清潔感を漂わせていなくてはいけません。

まゆげは整っているか、爪は気ってあるか。

妥協なく清潔感を漂わせてください。

婚活で妥協しないために男性が直すべき点2・会話をしっかりする

婚活の中で会話は重要な要素です。

女性は本来周囲の会話を通し警戒すべき情報を集め、家庭を守るという本能を持っています。

会話は女性の中でとても重要なのです。

そのため、男性は会話をしっかり回し、女性を愉しませなくてはいけません。

しっかり会話で笑いを誘い、本能をくすぐるようにしましょう。

婚活で妥協しないために男性が直すべき点3・容姿を女性好み

婚活女性は、筋肉質で、痩せマッチョの男性を好みます。

女性に妥協させないためにも、太っている男性はダイエットをし、筋肉をつける努力しましょう。

それはきっと、妥協しない結婚へもつながっているはずです。

婚活男性は妥協して結婚はするべき?

結論から言いますと、どこまで妥協するかによるものだと思います。

人間は感情を持つ動物だと言われます。

自分の中で妥協した物がどうしても許せないのであれば女性と一緒にいる時間は苦痛でしょうし、ストレスが溜まるだけです。

それに対し、容姿は妥協したけれど、胸が大きく癒されるというのであれば一応一緒にいる時間は幸せでしょうし、女性のために努力をするでしょう。

婚活のゴールは結婚です。

一生のパートナーと一緒にいる時間が苦痛では、妥協して結婚しても、何か問題がおき別れることは目に見えています。

自分の中で納得できる妥協点をしっかり把握しておくことが後悔のない結婚につながっています。

婚活男性が妥協する場合妥協点はどこにすべき?

妥協と一言でくくっていますが、実はこの言葉を分解すると「許せる妥協」と「許せない妥協」で出来ています。

妥協するにしても、自分の中で許せるものと、許せないものがあると思います。

容姿は自分基準以下であるけれども、性格が可愛いので一緒にいたい、容姿が可愛いけれど、性格に問題がある、でも容姿が可愛いので許せる、など様々でしょう。

それに対し、容姿に清潔感がなく、生理的に無理な女性もいるでしょうし、初対面であっただけで性格が曲がっていて近寄りたくない女性もいると思います。

では、その基準となる、妥協点はどこに置けばいいのでしょうか?

それは、自分で決めるしかありません。妥協点は人それぞれで違うためです。

決め方は簡単です。

まずノートでもなんでもいいので女性に求める条件を全部書き出してみましょう。

年齢、容姿、性格、何でも構いません。

書き終わったら、その中からこれだけは譲れない、という条件を決めます。

その決めた条件が妥協点です。

決めた妥協点をもとに婚活女性を選ぶだけでもだいぶ後悔の少ない婚活が出来るはずです。

試してみてください。

結婚男性が婚活で妥協して後悔していること

男性の中で妥協して結婚し後悔している方が多くいます。

後悔している男性は、何に妥協し後悔していることが多いのでしょうか?

結婚男性が婚活で妥協して後悔していること1・お金の管理ができない

男性の中で妥協し後悔しているのは、女性のお金の使い方です。

昔の考え方かもしれませんが、「男性が稼ぎ、女性が家をまもる」という考えがあり、男性としては女性に家をお金を守ってもらいたいものです。

それに対し、自分の好きなものを好きなだけ買い、お金の管理が全くできない女性は困りものです。

容姿がいいため、お金の管理に関して妥協した結果、結婚後生活が回らなくなり後悔している婚活男性が多くいます。

女性のお金遣い、趣味などをしっかり把握しておくことで、妥協点を見誤ることが少なるでしょう。

女性の趣味、考え方をしっかり把握しておきましょう。

結婚男性が婚活で妥協して後悔していること2・コンプレックスを持っている

コンプレックスを持っている女性に妥協をしてはいけません。

コンプレックスを持っている女性は自分の弱みを打ち明けます。

男性としては情がうつり、何とかしてあげたいと思い、妥協して結婚するのですが、時間がたつにつれ重くなってきます。

最初はまいいのですが、時間がたつにつれ、甘える頻度が多くなり、男性へ求める条件が日ごとに増え生活が回らなくなってゆきます。

コンプレックスを持っている女性は妥協して結婚しないようにしましょう。

結婚男性が婚活で妥協して後悔していること3・容姿が生理的にむり

容姿が生理的に無理なのであれば、妥協して結婚するのはやめておきましょう。

婚活がうまくいかない時期が長くなると、判断能力が低下しがちです。

少し考えればわかりますが、生理的に無理な女性と一生一緒に暮らすことは可能でしょうか?

家に帰るたびストレスを抱えることになりますし、女性にも失礼でしょう。

容姿が生理的に無理な女性と妥協して結婚んするのはやめるようにしましょう。

妥協しない婚活なんてあるの?

婚活男性が望む妥協しない婚活などあるのでしょうか?

結論から言うとあります。

恋愛結婚などはまさにそれですし、テレビなので報道される芸能人の結婚なども妥協のない結婚といえるでしょう。

ではどうしたら妥協しない結婚が出来るのかという話なのですが、方法が1つあります。

おかしいと思うかもしれませんが、妥協しないことです。

多くの女性と出会い、理想の女性と出会ったら、自分をその女性にふさわしい人に変えることです。

そのためにはまず最初に多くの女性と会い、理想の女性と会うことが大切です。

会えばきっと自分を変える気持ちが湧いてくるでしょうから。

婚活男性が妥協して後悔したくない時に取るべき方法

妥協しない結婚をするためには多くの女性と出会うことが大切です。

婚活男性の中には、多くて20名程度の女性としかコンタクトをとったことがない人も多くいます。

それでは人数が少なすぎます。まずは圧倒的な登録人数と、人気を誇るペアーズを使い多くの女性と出会うことが妥協しない結婚への鍵となります。

人数が多い

ペアーズを利用している婚活女性の数は300万人を超えています。

ペアーズに登録するだけで全国300万人の女性とコンタクトを取ることが自由になります。

また、ペアーズは婚活女性の少ない地方でも多くの人が利用していますので、地方の男性でも安心して利用できます。

若い女性がいる

ペアーズを利用している女性の年齢層は20代~40代と幅広くいます。

そのため、結婚適齢期である、20代後半~30代前半の女性とも出会うことが出来、妥協せず理想の女性を探すことが可能です。

年齢の指定は検索条件を入れるだけで簡単に出来るため、とても使いやすくなっています。

敷居が低い

ペアーズはとても敷居が低い婚活方法です。

婚活パーティーのように、容姿で判断されませんし、リアルタイムの会話力も求められません。

また、「コミュニティ」という機能でグループに参加することにより、女性の趣味、思考を知ることができ、深く女性とつながることが可能です。

「コミュニティ」とは趣味、興味のある事柄ごとのグループであり、そこに参加することで同じ趣味の女性、同じことに興味のある女性とつながることが出来る機能です。

趣味は女性と話す共通言語として大切です。

良く会話をしていて何を話していいかわからず、沈黙してしまうカップルもいますが、ペアーズではそれがありません。

「コミュニティ」機能を使って女性と良い関係を簡単に作ってゆくことが可能です。

まとめ

婚活がなかなかうまくいかない時期が続くと、妥協したくなるものです。

出来るだけ妥協したくないものですが、妥協するのであれば許せる範囲で妥協しましょう。

許せない範囲で妥協し結婚してもうまくはいきません。

でも、まずは妥協しなくてもよい女性とおおくことが大切です。

ペアーズで多くの女性と出会うようにしましょう。

妥協は失礼?

妥協という考えは失礼です。

相手女性も人間です。

どんなに容姿が悪くても、性格が悪くても、親がいて兄弟もいる人間です。

妥協という言葉は自分を棚に上げ、相手女性を蔑み、評価している心理。

人として自分がどれほどできていて偉いのかをもう一度胸に手を当て聞いてみる必要があるのかもしれません。

もしかすると妥協という考えこそ婚活をがうまくいかない原因なのかもしれません。

真剣な婚活を望むあなたへ

真剣な婚活をしたい方はこちらのアプリをお勧めします。

ユーブライドは年間2400人以上の成婚者を生んでいる成婚実績No1アプリ!

カップル数ではありません。成婚者数です。

真剣な婚活を望むあなたにはこちらのアプリをお勧めします。