やばい!あなたは婚活しても手遅れかも?!結婚できない男性の原因と対策!次に取るべきたった一つの行動とは?

このページにいらしたということは、婚活が手遅れかもしれないと不安なのでしょうか?

ここでは、20代の彼女を得るのであれば何歳までに婚活をしておくと手遅れにならないのか?

また、手遅れになる原因、手遅れになる前に、なった時の戦略を紹介していきます。

まずあなたの婚活が手遅れであるのかが気になりますよね。

早速見ていきましょう。

手遅れの定義

婚活に手遅れなんてあるのでしょうか?

20代の彼女が欲しいとなると、年齢や、その他条件によって手遅れになる可能性があります。

手遅れになる前に、迅速に動いていくようにしましょう。

年齢差

年の差(上) 率(%)
1.8%
12.7%
19.1%
5.0%
31.4%
4.1%
4.1%

上の表は女性が理想とする年上男性の年齢差です。

この表を見ると、5歳年上が最も多く31%以上、ただそれ以上になると一気に人数が減っているのがわかります

これをもとにすると、もしあなたが20代の女性を得たいのであれば34歳までには婚活を始め、女性と出会っていなければいけないことがわかります

今あなたの年齢はいくつでしょうか?

もし35歳を超えているのであれば婚活手遅れかもしれません。

30歳を超えて付き合ったことがない

今の世の中、30歳を超えて彼女と付き合ったことが無いという男性が多くいらっしゃいます。

そういった方は手遅れかもしれません。

その30年間、どこかにチャンスはあったはずです。

その中で、「仕事」「お金」「性格」いろいろなものを理由に女性をさけ、付き合うことを拒んできた結果なのだと思います。

自分の中で手遅れになるという不安をもちながら、言い訳をしてきたその人格は強固なものです。

まず、だれでもいいので付き合い、女性と関係を持ちましょう。

それがあなたにオーラをもたらし、女性を引き付けます。

まず、だれでもかまいません。素人と夜の関係を持ちましょう

30歳を超えて童貞

女性と付き合うと、夜の営みも当然あります。

30歳を超え、童貞の人は、女性とそうなったときどうするのでしょうか?

女性にエスコートをお願いするのでしょうか?

そんな男性に魅力はありません。

プロの手ほどきでもいいですので、お店に行ってやり方を学んでください。

本番で手遅れになる前に、しっかりと学んでおく必要があります。

また、緊張して立たないなんてこともありますので、準備も怠らないようにしておきましょう。

手遅れになる原因

20代の彼女を得るのであれば、34歳がリミットであることを上で紹介しました。でも、今の世の中、35歳を過ぎても結婚されていない男性が多くいらっしゃいます。

そういった男性にはどいった原因があるのでしょうか?

あなたに当てはまらないかしっかり見ておきましょう。

自分を変えようとしない

そのような手遅れ男性が多い理由の一つは、自分を変えようとしない男性が多いためです。

今のあなたで婚活がうまくいかないのであれば、婚活がうまくいくあなたにならなければいけません。

それなのに、自分を変えず、相手女性にだけ条件を求めているようでは、手遅れになる可能性が高くなるでしょう。

婚活を通し自分を変えていきましょう。

清潔さがない

清潔さがない男性は婚活が手遅れになってしまいます。

女性は清潔感のある男性をこのみます。

いくらお金がっても、清潔感が無ければ女性はあなたに興味を持つことはありません。

そのため、婚活が長引き、手遅れになってしまいます。

ジャケットなど一部だけに清潔感を持たせてもあまり意味がありません。

頭のてっぺんから、つま先まで、全て清潔にするよう心掛けてください。

コミュニケーションが下手

コミュニケーションがうまくない人は、婚活がうまくいかず年齢を重ね、手遅れになってしまう可能性があります。

コミュニケーションはただあなたのことを話せばいいというわけではありません。

女性の話を聞き、受け取り、しっかり返す、言葉のキャッチボールが大切です。

手遅れになる前に、しっかり女性とコミュニケーションをとれるようになりましょう。

年収が低い

年収が低い人は手遅れになる傾向にあります。

あるデータでは、年収300万円以下の男性では結婚できる率が大幅に下がるという結果も報告されています。

しっかり稼いで、結婚できる確率を上げるようにしましょう。

遊びを知らない

遊びを知らない男性は婚活ががうまくいかず、手遅れになる傾向にあります。

女性は一緒にいて楽しい人を選びます。

遊びを知らない男性といて、女性は愉しいでしょか?

もしあなたが年下の彼女を得たいのであれば、遊びを知っていることは必須です。

デートが楽しいものでなければ、1回のデートで関係が終わってしまうかもしれません。

手遅れにならないよう、遊びをしっかり学んでおくようにしましょう。

取るべき戦略

ここではあなたが手遅れになる前に、彼女を作る方法を紹介していきます。

手遅れに分類された方にもこの方法は有効な可能性があります。

まずは試してみてください。

婚活で狙う年齢層を決める

まず婚活で狙う年齢層を決めます。

おすすめなのは、20代~30代前半の女性です。

それはあなたが30代後半でも、40代でもです。

なぜなら、30代~40代の婚活女性があなたにもとめる条件が非常に高いからです。

その高い条件をクリアする価値をあなたの中で見出すことが出来のであれば、それもよしです。

しかし、若い女性が嫌でなければ、20代~30代の女性を婚活の対象とすることをお勧めします。

若い年齢層の女性と出会う

若い年齢層の女性と出会うには、ペアーズでの出会いをお勧めします。

婚活アプリで登録者数500万人いればとても多いのですが、ペアーズは登録者数が1000万人を超えている日本No1アプリです。

そのため、地方のような他のアプリでは登録者数が少ない場所でも多くの女性を見つけることが出来ます。

運営会社もしっかりしていますし、サクラ、業者といった悪質な人も一切いません。

安心して利用できる最高の婚活アプリです。

もし入れていないであれば、無料ですので手遅れになる前にまず入れておくようにしましょう。

出会い方

ペアーズでの出会いは簡単です。

ペアーズに登録し、アプリを開くと登録女性の一覧を見ることが出来ます。

その中から、20代の好みの女性を選び、メッセージのやり取りを行い、気に入れば、二人で会う約束を取り付ければOKです。

ただ、最初二人で会うときは、日中のカフェなどを選ぶようにしましょう。

女性はあなたのことをほとんど知りません。

二人きりで会うのはとても怖いことでしょう。

人目が多く、明るいカフェですとそういった不安をを女性に与えることはなく、すんなりあってくれるはずです。
試してみてください。僕はこの方法で多くの女性とあってきました。

まとめ

今までの婚活でわかったことは、30代後半~40代の婚活女性は選んではダメだということです。

一度結婚された女性はわかりませんが、30代後半~40代未婚の女性には正確に問題がある人が多くいらっしゃいます。

手遅れになる前に、婚活で手を出すのはやめておきましょう。

また、婚活においては、出来るだけ多くの女性を見て選んだほうが、より自分に合った女性と出会うことが出来ます。

そのため、日本で最も登録者数が多いペアーズでの出会が最もおすすめだと思っています。

手遅れになる前にまず行動。

幸運を祈っています。

より真剣な婚活を望むあなたへ

より真剣な婚活をしたい方はこちらのアプリをお勧めします。

ユーブライドは年間2400人以上の成婚者を生んでいる成婚実績No1アプリ!

カップル数ではありません。成婚者数です。

より真剣な婚活を望むあなたにはこちらのアプリをお勧めします。