ライン(line)・友達・断るのがしんどい婚活男性が取るべきたった一つの行動

婚活にはしんどい場面がいくつもあります。

普段の会社生活であれば、人格を否定される場面はあまりありませんが、婚活では普通にあります。

また、仕事と違いいくらしんどい思いをしながら婚活を行っても必ず結果が出るとは限りません。

先が見えない活動というのは士気がさがり、だんだんしんどくなってくるものです。

婚活がしんどい時どうしたらいいの?

婚活がしんどい時は婚活男性誰もが通る道です。

そんな時、どうしたらいいのでしょうか?

婚活を休む

婚活がしんどいと感じたら婚活を休んでみたらどうでしょうか。

婚活のゴールは結婚です。

結婚相手を探すのに焦り、しんどい状態で婚活をしても結果が出ない事例が多くあります。

しんどい空気というのは相手女性にも伝わります。

いったん婚活をお休みしてみてはどうでしょうか?。

ペースを落としてみる

まだ婚活を休みたくないと考えているようでしたら、少し婚活のペースを落としてみてはどうでしょうか?

結婚相手を探す時間を最近多くとりすぎしんどくなっていることはありませんか?

結婚は女性がいて成り立つもであり縁です。

焦っても、焦らなくても縁があれば結婚相手と巡り合うもの。

少しだけ結婚相手をさがすペースを落としてみてはどうでしょうか?

しんどいのはあなただけではない

婚活がしんどい男性はあなただけではありません。

多くの婚活男性が結婚相手となかなか巡り合うことが出来ず、しんどい気持ちになっています。

ただ男性の場合、婚活方法を間違っていることが多くあります。

一度婚活の方法を見直してみることをお勧めします。

友達からのアドバイスは聞いた方がよい?

婚活がしんどくなってくると、誰かに頼りたくなるものです。

当然友達にも誰かいい人がいないか相談するでしょうし、どうやった婚活を進めたらいいのかアドバイスを聞きたくなることもあります。

でも、実際友達からのアドバイスは聞いた方が良いのでしょうか?

アドバイスは聞く

婚活がしんどくなってきたら、友達や知り合いからのアドバイスにしっかり耳を傾けるようにしましょう。

今のあなたに足りない部分や、ダメな部分を指摘してくれています。

指摘してくれた部分を直さなければ、きっと婚活は上手くいかないでしょうし、女性を紹介してくれることもありません。

アドバイスされるのもしんどいですが、アドバイスする側もしんどいものです。

しっかり受け入れ、修正するようにしましょう。

相談はしてよい

婚活がしんどい時、誰かに相談するのは良いことです。

女性間の友達同士での相談は悪い影響を及ぼす可能性があると聞いたことはありますが、男同士、男女での相談は問題ないでしょう。

しんどい思いを聞いてもらえることは心が安らぎますし、次に取るべき行動のアドバイスをもらえる事もあります。

婚活がしんどくなったら、心許せるともだちに相談してみてはどうでしょうか?

二人で婚活へ行けるとよい

もし友達も婚活をしているのであれば、一緒に婚活に行くことをお勧めします。

婚活パーティーなどに一人で行ってもしんどい戦いを迫られることになります。

話の分かる二人で行けば、トークを回しやすいですし、女性を楽しませることが容易になります。

友達を相方として一緒に婚活の現場にに行けるといいですね。

なぜデートがしんどいのか?

婚活パーティーなどで連絡先を交換しデートまでこぎつけたのに、デート当日しんどい時があります。

なぜしんどいのでしょうか?

一つは自分の基準以下の相手を選んだからかもしれません。

婚活パーティーなどで相手女性を選ぶとき、自分のタイプではない、自分の基準以下の相手を選ばなかったでしょうか?

結婚は好きな女性とするもの、自分のタイプではない相手とデートをする人がいるのか?と思う人もいるかもしれませんが、婚活の現場ではよくあることです。

自分のタイプではない女性とデートする理由 プレッシャー

自分のタイプではない女性となぜデートをしてしまうのでしょうか?

その原因は周りからのプレッシャーにあります。

20代であれば周りの同僚、友達も遊んでいるため焦りはありません。

しかし結婚適齢期である30歳が近づくアラサーになってくると、同僚が結婚、友達が結婚という状況が続きます。

そうすると、結婚していない自分に焦りを覚え、婚活を始めるのですが、焦っているため冷静な判断ができない状態に陥ります。

そのため、婚活の現場で、自分のタイプではない、自分の基準以下の女性でも結婚出来ればいいと考え付き合ってしまうのです。

自分のタイプではない女性とデートする理由 相手にされない

婚活を長くしていると、女性に相手にされない場面が続きます。

結婚をするために婚活をしているのにたいし、彼女になる相手すら現れない状況が続くとさすがに、「自分のタイプではない相手でもいいか」という妥協する心が芽生えます。

その結果自分のタイプではない女性と付き合うことになるのです。

自分のタイプではない相手とのデートはあり?

もしデートをしていてしんどいのであれば、自分のタイプではない相手とデートをするのはなしでしょう。

婚活は結婚相手を探す活動です。

一緒にいてしんどいようであれば、結婚をしてもしんどい時間がつづくだけです。

また、そのしんどいという感情は相手女性にも伝わるため、良い関係になる可能性はとても低いと考えられます。

自分の年齢を見て焦るかもしれませんが、自分のタイプではない女性とデートをするのは避けるようにしましょう。

断るのがしんどい場合

自分のタイプではない、自分の基準以下の女性から連絡先の交換を求められた場合断るのがしんどいものです。

断り方を誤れば、女性を傷つけ、次の婚活に影響する可能性もあるためです。

女性間のネットワークは幅広く、どこで誰がつながっているかわかりません。

自分のタイプではない相手委でもレディーとしての対応をするように心がけましょう。

ラインで既読スルーを防止するには?

ラインでの既読スルーを経験したことはあるでしょうか?

私は数えきれないぐらいあります。

婚活パーティーなどで出会い、楽しく談笑し、連絡先を交換したのにもかかわらず、ラインでメッセージを送っても「既読」マークがつくだけで、一切返信が返ってこない既読スルー。

一人二人ぐらいならいいですが、それが何十人となってくるとしんどくなって来るものです。

既読スルーを防止するにはどうしたらいいのでしょうか?

第一印象をよくする

まず一番大切なのは、相手と会うときの第一印象をよくするということです。

第一印象で悪い印象を与えてしまうと、そこから挽回するのはしんどいでしょう。

第一印象をよくするために、日頃から「清潔感」を意識して生活するようにしましょう。

清潔感とは、衣服が綺麗とかそれだけではありません。

食事をする時のマナーであったり、一緒に道を歩くときにエスコートだったり全てです。

婚活の現場のみ清潔感を出すのはしんどいでしょうから、日常から清潔感をもって生活をするようにしましょう。

会話をしっかりする

よく婚活のサイトを見ると、LINEでのメッセージが悪いから既読スルーにつながるといいますが、そこはまたあとの問題だと思っています。

大切なのは、女性と出会ったとき、どれだけ楽しませ、また会いたいと思わせることが出来るかです。

それができないと、いくら良いメッセージをお送ったところで既読スルーの山ができ、しんどい思いをするだけです。

女性を楽しませるには会話です。

会話の早い段階で女性との共通点、共通の話題を探しましょう。

共通の話題であれば、スムーズに会話でき、ボケもできますし、突っ込みもでき、女性との距離を近づけることが出来ます。

本番でしんどい思いをしないためにも、日常から多くの人と会話をし、経験を積んでおくようにしましょう。

メッセージの内容をわかりやすくする

ラインで送る内容は分かり易くしておくことが大切です。

あまりに長文で何が書いてあるの皮からない文章は読むこと自体しんどいでしょうし、忙しい女性からしたら読む気もなくすでしょう。

文章は短く、簡潔に。

そして疑問形で書いてあげると女性はどのように返したらいいか悩まずに済むため、最期は質問でまとめるようにしましょう。

婚活がしんどい人が取るべき3つの行動とは?

婚活がしんどいと感じているのであれば婚活の方法を一度見直してみてはどうでしょうか?。

ラインでのやり取りがしんどいのであれば、やらなければ良いですし、会話がしんどいのであれば、まずはテキストでのコミュニケーションを試してみるのも一つの手だともいます。

そこでおすすめしたいのは、ペアーズでの婚活です。

婚活がしんどい人にペアーズをお勧めする理由 ラインが必要ない

ペアーズでの婚活ではラインでのやりとりが必要ありません。

女性とのやり取りはペアーズ内のメッセージでのやり取りになります。

また、相手女性はあなたの「いいね」を承認した女性であり、あなたに興味のある女性です。

そのため、既読スルーになる確率は格段に低くなっています。

ラインでの既読スルーがしんどいという人にはお勧めではないかと思っています。

婚活がしんどい人にペアーズをお勧めする理由 条件に合った女性を選べる

婚活パーティーなのですと、現場で女性と会い、その中から女性を選ぶことを強制されます。

参加人数は多くて、20名程度。その中から自分の一生を決めるパートナーを探すというのもしんどい話です。

それに対し、ペアーズでは300万人を超える女性の中から理想の女性を選ぶことが出来ます。

300万人もいたら10人ぐらい理想の女性を見つけられるのは容易に想像できますよね。

また、現場で焦って選ぶ必要はなく、じっくり時間をかけて選ぶことが出来るのもおすすめのポイントです。

婚活がしんどい人にペアーズをお勧めする理由 断るのが楽

ペアーズでは女性から「いいね」が付いたりすることがあります。

しかし、写真を見て自分のタイプでなければ、ボタン一つで断ることが出来ます。

ペアーズでのやり取りは他の人のは分からないようになっていますので、女性からのアプローチを断ったらといって、周りに悪影響はありません。

対面でのやり取りではいろいろ気を使いしんどい場面が多いですが、ペアーズではその心配がありません。

まとめ

自分のタイプではない相手、自分の基準以下ばかりの婚活現場など、婚活を続けているとしんどい場面がいくつもあります。

その中で、どうやってこのしんどい状況を超えてゆくのか、どう結婚できる自分に変えてゆくかを愉しんでゆく心が大切です。

止まっていても何もはじまりません。

もう一歩踏み込んで、最高の結婚を目指しましょう。

応援しています!

真剣な婚活を望むあなたへ

真剣な婚活をしたい方はこちらのアプリをお勧めします。

ユーブライドは年間2400人以上の成婚者を生んでいる成婚実績No1アプリ!

カップル数ではありません。成婚者数です。

真剣な婚活を望むあなたにはこちらのアプリをお勧めします。