チャットアプリもしもは地域によって出会いやすさに違いがあるのか徹底解説!

ヨシタカ

600個以上の出会いアプリを検証し、地域ごとに出会いさすさに違いがあるのか調査してきた「マッチングアプリ選びの教科書」編集部ヨシタカです。

今回は「もしも」に潜入し、調査してきました。

もしもに関しては、以下の記事でもっと詳しく紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください

出会えない系アプリもしもの口コミ・評判・評価を徹底調査!|サクラ・業者はいるの?

2021年4月4日

女性との出会いを求めている男性の中には、出会い系アプリを活用している人もたくさんいます。今では男性だけでなく、女性も出会い系アプリを活用していますので、「出会えるアプリ」を活用すれば、簡単に女性と付き合えます

最近では、「PCMAX・ペアーズ」などが優良アプリとして推奨されています。一方、あまり出会えないと評されているのが「もしも」です

また、もしもは地域性が強く影響されるアプリですので、どの地域に住んでいるかで出会いやすさは変わってきます。

そこで、今回はもしもを使った場合、特に「出会いやすい地域はあるのか」を紹介してきます。併せて、もしもでは出会いにくい地域や気を付けた方がいい女性の特徴もお伝えします。

もしもについて

もしもは「夢絵を叶えるSNS」として、恋人や何でも話せる相手を見つけるアプリとなっています。

簡単な操作や使いやすいメニュー・豊富なコンテンツで使いやすいメリットがあります。共通の趣味だけでなく、月収・誕生日の相性」・体の好きなパーツから相手を探せるため、他のマッチングアプリと比較すると、検索機能が優れていると言えます。

利用するにはポイントが必要になります。基本のレートは1pt=11円となっています。また、ポイントを一括で購入する事も可能です。ただし、一括で購入しても基本レートは全然下がりませんので、金額面では他の出会い系アプリやマッチングアプリの方が優れていると言えます

もしもは運営元の情報がきちんと公開されています。運営会社名・担当者・会社の所在地・メールアドレスが公に公開されています。ですので、利用中に不明点や気になる事があった際には、すぐに連絡が取れます。

ただし、運営会社名は「もしも事務局」となっているので、正式な会社名とは判断できません。また、電話番号も明記されていないので、連絡した時の対応が良いかは今のところわかりかねる状況です。

もしもで出会いやすい地域とは?

今回調べてみてところ、もしもに登録している女性は都会に住んでいる人が多いです。ですので、東京・神奈川・千葉などの首都圏や大阪・福岡などの大都市で女性を探せば出会いやすくなります

都市部は出会いやすい

実際、東京ですと、範囲10km以内で検索をかけると、数人の女性がヒットします。30km圏内の場合ですと、多くの女性が周辺にいるとわかります。

相手に理想を求めないでただただ、出会いたい人であれば、ヒットした女性に片っ端からメッセージを送れば出会える可能性が高くなります

ただし、登録している人によっては、住所はでたらめに登録している事もあります。自分の住んでいる住所ではなく、頻繁に行動する地区として、設定しているかもしれません。

ですので、相手にメッセージを送った際に「本当にその地域出会えるのかどうか」を事前に確認しておくと無駄にレートを消費せずに済みます

都市部は出会える確率が高いが競争率も高い

東京都で女性側の登録が多いといっても、女性側も男性と出会えれば、アプリをアンインストールしてしまうかもしれません。その場合、MAPにもヒットしなくなりますので、女性に出会うかは時間の問題でもあります。

いかに他の男性よりも先に女性側と連絡を取って会う段取りを整えられているかが重要になります

都市部は地方に比べ高収入の女性が多い

東京は登録している女性が多いだけでなく、「月収が高い女性が多い」という特徴もあります。都心で働いている分、他の地域と比較すると給料が高いのが原因です。

ですので、お金持ちの女性と遊びたい方も東京に登録する事をお勧めします

神奈川や千葉にお住まいの方であれば、東京に行くのも何時間もかかりません。少しの時間を犠牲にすることで女性と楽しい時間を過ごせますので、あえて東京に登録するのも一つの手かもしれません。

都会でも離れれば登録者数が減る

神奈川に関しては、横浜での登録が多くなっています。相模原市や横須賀市など、県内の端のエリアに関しては人口が少ない分、登録している女性も少なくなります。千葉も同様です。船橋を中心に多いものの、他の地域での登録は少なくなっています

もしもで出会いにくい地域

もしもで出会いにくい地域は人口の少ない地域になります。

出会いにくい地域とは?

関東ですと岐阜県・茨城・群馬などは登録している人が少ないです。関西ですと、大阪以外。九州ですと、福岡意外です

その理由としては、人口が少ない事はもちろん、「女性側も地元で出会えると思っていない」と考えている可能性が高いためです。人口の少ない地域ですと、女性側も出会えるチャンスは低いものです。

特にもしもでは、月収などの検索項目がありますので理想の男性像を探した際に、どうしても都心や首都圏に多くの男性がヒットしてしまいます。ですので、地元で登録するのではなく、周辺の都心で登録していると言えます。

出会いにくい地域で女性を探しても時間とレートの無駄になります。ですので、住んでいる地域が都心に行けない距離の方はもしもの利用を控える事をお勧めします

地域関係なくもしも自体が出会いにくいアプリ

地元の女性がいたとしても、確実に出会えるとは限りません

残念ながら、もしもは他の出会い系アプリやマッチングアプリと比較してもサクラが多いアプリです

ですので、数少ない女性を見つけて、メッセージを送っても中身は業者で無駄にレートを使わされたという悲しい結果になりかねません。

会えないと思ったらすぐに手を引いた方が良いでしょう

注意が必要な地域

出会いやすい地域の中でも注意しなければならない地域が存在します。事例を紹介しますので参考にしてみてください。

東京や大阪などの都心は注意

東京や大阪などの都心では女性に出会いやすいですが、出会う女性は選ばないといけません。中には、「これから〇〇で!」と匂わせて期待させながらも実際にはそこにはいないケースもあります。

これは、確実に業者です。ですので、メッセージを送ってすぐに場所指定をする女性であれば、「何時に会えるのか」「具体的な待ち合わせ場所」を決める事が大切です。

時間帯を指定してこない女の子が多い地域は注意

匂わせる女性の特徴として、場所は誇張するものの、時間帯の指定をしてこない事があります。これは、適当に場所だけ言って男性を騙そうとしている証拠です。ですので、具体的な時間を言ってこない女性側と連絡を取るのは控えましょう

具体的な場所を指定してこない女性が多い地域も注意

一方、「〇〇で!」と場所は言うものの、具体的な待ち合わせ場所まで指定してこない女性も注意しないといけませ

例えば、横浜駅で待ち合わせてと女性側が言っている場合は、横浜駅の何口で待ち合わせか、シンボルの周辺で待ち合わせはどうかをこちらから提案します。そして、女性側との会話が成立する場合は会える可能性がようやく生まれます。

ここで、連絡が返ってこない場合には業者で間違いありません

また、服装の特徴を聞くのも一つの手です。会える女性であれば、当日の服装を細かく教えてくれます。その方が女性側もすぐに見つけやすくなりますので、当然です。

しかし、業者の場合、抽象的な答えしか言わないですので、服装での判断もおすすめです。

終わりに

いかがだったでしょうか。

もしもは他の大手や優良アプリと比較すると、登録者数が少ないアプリです。そのため、出会えるチャンスは限られています。

他の男性との競争も激しいですので、時間との勝負でもあります。その中でも出会いたいと考えているのであれば、都心や首都圏で女性を探すのが最も効率的です

しかし、もしもは圧倒的にサクラや業者が多いアプリでもあります。都心で登録している女性であっても、お伝えした方法で本物かどうかを確認しないといけません。

何回も確認して女性と会えないのであれば、時間とお金の無駄になりますので、PCMAXなどの優良アプリを活用するようにしましょう