KoeTomo(声とも)はブロックするとわかるの?|退会方法や通信エラー時の対応など最低限知っておくべき使い方!

170以上のアプリを検証してきた編集部が現時点でもっとも押している【押しアプリ】3選!>>>

ヨシタカ

170以上のアプリに潜入し、退会方法や、通信エラー時の対応など、まず知っておくべきアプリの使い方について調べてきた、「マッチンングアプリ選びの教科書」編集員のヨシタカです。

今回は、KoeTomo(声とも)に潜入し、ブロックの使い方、ブロックされた時どうなるのかも含め、使い方について調べてきましたので参考にしてみてください。

ただ、結論から言いますと、KoeTomo(声とも)は出会いを目的としたアプリではないため、可愛い女の子と出会いたいのであれば、出会えると評価の高い出会いアプリを使いましょう。

出会い系アプリランキング TOP3

2020年2月19日

通話後に訪れるうずきの正体

僕も多くの通話アプリを使ってきましたが、通話後にいつも感じるのは、何か寂しさと、そしてまだ話していたいという温かい疼き

その疼きの正体は、もっとその子と触れ合いたいという欲求です。しかし、残念ながら、通話アプリでは、通話以上に発展することはなく、その疼きを抑えることは永遠にできません。

その疼きを抑える方法はただ一つ、自分好みの女の子と出会いその先まで行くことです

巷には数少ないながらも、高確率で可愛い女の子と出会える高評価の出会いアプリが存在します。可愛い女の子といますぐ出会いたいのであれば、高評価の出会いアプリを使いましょう

KoeTomo(声とも)の使い方

KoeTomo(声とも)は不特定多数の人と通話ができるアプリです。

誰と話すか選択の方法はいくつかあるのですが、ここでは、高確率で通話ができるランダム通話について紹介します

ちなみにランダムですので、必ずしも女の子が出るとは限りません。というか大体男性と繋がりますので、女の子と話したい人は根気強く以下の手順を繰り返し、通話を行ってみてください。

ダイレクトで女の子を選んで通話をしてみても良いのですが、今回体験した結果なかなか繋がりませんでした。

15回ほど通話を試みましたが、ダイレクトは全滅。ランダム通話ですと高確率で会話することが可能でした

1.ランダム通話を選択する

タイムラインなどの投稿を下にスクロールしながら閲覧をしていると、右下に、受話器の形とともに、ランダム通話のボタンが表示されます。

最初は表示されていないのですが、閲覧を繰り返していると表示されますので、ランダム通話を行いたい場合は、タイムラインのスクロールを繰り返してみてください。

2.広告を消す

ランダム通話を選択すると、広告が流れます。広告の種類にはいくつかあって消し方もまちまちですが、大体左上に表示される「×」を押すか、「閉じる」を押すかのどちらかです。

開くとそれぞれのアプリに飛ばされてしまうので、閉じましょう。

3.ランダムマッチ開始

ランダムマッチングが開始されます。

途中でやめたいのであればキャンセルボタンを選択します。

4.マッチング完了から通話へ

マッチングが完了したら、通話相手が表示され、通話をするかどうかを選択します。

お話するを選択し、相手が受け入れてくれたら通話開始となります。

KoeTomo(声とも)で通信エラーになった時はどうしたらいいの?

KoeTomo(声とも)を使っていると、通信エラーになってしまうことがあります。

そんな時どうしたらいいのでしょうか?

wifiが繋がっているか確認する

通信エラーになった時、まず確認してもらいたいのが、wifiと繋がっているかです

またwifiが繋がっていても、負荷が大きく通信が弱かったりすると、通信エラーになることがあります。

対処法としては、wifiをつなぎ直す、もっと通信が強い場所へ移動するなどして、繋がるかを試してみてください。

圏外の場所にいないか確認する

通話をしながら移動をしているといつのまにか圏外の場所に入ってしまい、通信ができない状態になったりすることがあります。

今いる場所でしっかりアンテナが立っているか、立っていないようでしたら、アンテナが立つ場所へ移動し、再度通話を試みてみましょう

サーバーメンテナンスの時間とかぶっていないか確認する

KoeTomo(声とも)のサーバーメンテナンス時間とかぶっていることはないでしょうか

あまりサーバーメンテナンスをしていたりすることはありませんが、一つの可能性として調べてみてください。

再起動する

どうしても繋がりが悪い場合は、機器自体を再起動してみましょう

再起動することによって通信が回復する事例もありますので、一度再起動してみてください。

KoeTomo(声とも)のブロック機能とは

KoeTomo(声とも)には迷惑なユーザーなどの着信を拒否できる、ブロック機能というものがあります。

もししつこい、迷惑な言動をすると思ったら、ブロックするようにしましょう。

ブロックの仕方

ブロックは以下の手順で行うことができます。

1.個人のプロフィールの右上にあるボタンを押す

2.ブロックを選択する

ブロックしたことはバレるの?

ブロックしたはいいですが、それが相手にバレるのかは気になるところです。もし相手がブロックされたことを知って逆上されたのでは困りますからね。

編集部でその辺を検証してみたのですが、明確にブロックされた、と相手が知る手段は無いようです。ただ、なんとなく「ブロックされたかな」とわかってはしまうようです。

そのわかってしまう方法について次の項で紹介します。

ブロックされたことがなんとなくわかる

自分がブロックされたかどうかを確認する方法としてもっとも確実なのは、相手に通話をかけてみることです

通常ですと相手に通話を投げると、60秒の待ち画面が表示されます。

しかし、ブロックされている可能性があると、待ち時間なしで「今はお話ができないみたいです」のメッセージが表示され、すぐに通話が切れてしまいます

もし通話がすぐ切れるようでしたら、ブロックされている可能性が高いですので、ブロックされているかどうかの目安としてみてください。

KoeTomo(声とも)の退会

ここでは退会に関して紹介をしていきます。

退会はどうやったらいいの?、退会することによって、今までの履歴はどうなるの?、コインの扱いは?など気になることが多いでしょう。

ここでは、退会の方法と、退会したのちデータはどのように処理されるかについて紹介していきますので、参考にしてみてください。

退会の仕方

KoeTomo(声とも)には退会処理があります。

退会処理をすることにより、KoeTomo(声とも)内でのやりとりなどは全て削除されますので、KoeTomo(声とも)の利用をやめるときは、退会処理をするようにしましょう。

しかし、KoeTomo(声とも)の退会処理は少し分かりづらくなっていますので、以下の手順に従って、退会するようにしてください。

1.退会手続きへ移行する

ここがわかりづらいところなのですが、KoeTomo(声とも)で退会処理をする場合は、一度「ヘルプ」を開いてもらい、その中から「退会はどうしたらできますか?」の記事を開きその下にある「退会する」をクリックしてください。

2.ボタンを押して退会手続きへ進みます

3.退会処理を行う

最後に、パスワード、退会理由を選択し、「確認」ボタンを押すことで退会することができます。

退会したらどうなるの?

KoeTomo(声とも)を退会すると、今までKoeTomo(声とも)内でやりとりしたデータが全て削除されます

そのため、購入したコイン、購入したアイテム、ポイントなど全てが削除されます。

また、その際、返金はありません。

例えは、10000円分コインを購入しており、そのまま退会をしたとしても、10000円が戻ってくることはありません。

ですので、購入する際は慎重に、必要な分だけ購入するように注意しましょう。