華恋は出会えるアプリ?ポイントはどれだけ使うの?

【今だけ!】170以上のアプリを検証しその中から厳選したTOP3アプリランキング >>>

ヨシタカ

こんにちは。

170個以上の出会いアプリに潜入し、出会えるアプリであるのか、ポイントの消費は激しいのかなどについて検証してきた、「マッチングアプリ選びの教科書」編集員ヨシタカです。

今回は、華恋に潜入し、出会えるアプリであるかを検証してきました。

結論から言いますと、華恋は出会いアプリではなく、通話アプリであり、女の子と出会うことは難しいと言えるでしょう。

可愛い女の子と出会いたいのであれば、出会えるとの評価の高い出会いアプリを使いましょう。

box class=”yellow_box”]

女の子と出会えるアプリ

巷には多くの出会いアプリが存在しますが、可愛い女の子としっかり出会えるアプリはほんのわずかです。

また、その中でも、若く可愛い女の子と出会うとなるとまたハードルが上がってきます。

しかし、知っている人は、コスパが良く、そして効率よく可愛い女の子と出会えるアプリで出会い、そして毎晩楽しんでいるのです。知らない人は知らず知らずチャンスを失っていることすら知りません

編集部では数多くの出会いアプリを検証してきましたが、それぞれのアプリの環境は大きく変動するものです。

その中で今もっとも熱く、来ているTOP3のアプリがあります。

環境はいつ変化するかわかりません。現時点で最高に出会える3アプリを選出しておりますので、可愛い女の子と出会いたいのであればこちらのアプリを使いましょう。

[/box]

華恋に関しましてはこちらの記事でも詳しく取り上げていますので、もっと華恋について知りたいという方はこちらの記事も参照してみてください。

出会えない系アプリ華恋の口コミ・評判を徹底調査!|サクラ・業者はいるの?

2020年3月13日

華恋は出会えるアプリではない

冒頭でも言いましたが、華恋は出会いを目的としたアプリではありません。

最初にそこを紹介した上で、使い方を次の項で紹介したいと思います。

華恋は通話アプリ

華恋はアプリ内にいる女の子と、チャットや、通話、ビデオチャットでやりとりをするアプリです。

そのため、本来出会いアプリとしてあるべき機能が付いていなかったりするので、華恋で女の子と出会うのは色々とリスクが多いと言えます。

それでも、チャットはできますし、通話もできますので、やりようによってはできるのかもしれませんが、おすすめはしません。

華恋の利用規約で異性交際を禁止している

華恋の利用規約を読みますと、異性交際を禁止していることが明記されています

このことからわかるように、華恋はアプリ内でメッセージのやりとりや、通話を楽しむアプリです。

異性交際目的で利用すると、利用規約違反になる可能性がありますので、出会い目的で使わないように注意しましょう。

華恋のポイント

華恋ではポイントを消費して、女の子とのやりとりを進めていきます。

各種機能と、料金に付いて紹介していきますので参考にしてみてください。

メール

メールでのやりとりでかかるポイントは以下の通りです。

メール送信 80pt/1通
画像添付メール送信 100pt/1通
動画添付メール送信 150pt/1通

一通メールを送信するのに80ptかかります。1pt=1.5円ですので、80×1.5=120円かかることになります。この料金設定は高額です。

一般的な出会いアプリでは1通メールをを送るのにかかる料金は50円が相場です。それと比べると華恋は約2倍も料金が高く設定されていることがわかります。

また、画像添付メールの送信は1通150円、動画添付メール送信は225円です。いずれも高いと言えるでしょう。

他の通話アプリを探すと、もっと安く利用できるアプリが存在しますので、今の仕様であれば華恋意外の通話アプリを使った方がコストを安く抑えることができるでしょう。

通話

華恋での通話にかかる料金は以下のようになっています

音声通話 230pt/1分
ビデオ通話 250pt/1分

このように通話料金を見ると、こちらも高く設定されています。華恋の場合345円/1分かかるのですが、通話アプリをさがせば130円/1分の通話アプリもありますし、もっと行けば通話無料のアプリも存在します。

そう考えると、華恋で通話をするのはちょっともったいないなと感じてしまいますね。

ブログ・その他

その他、閲覧にかかる料金は以下のようになっています。

女の子のプロフィール閲覧 無料
女のことブログ閲覧 無料

女の子のプロフィール閲覧、ブログ閲覧にかかる料金は無料になっています。

他の出会い、通話アプリの中には、女の子のプロフィール閲覧にも料金がかかるアプリもありますので、その面では華恋は良心的と言えるでしょう。

ポイントに関して総評

上でポイントに関してみてきましたが、感じるのはやはり料金が高額であるということです。

華恋はオンラインのクラブ

華恋内にいる女の子は全てチャットレディーと言われるプロです。つまり、ユーザーと通話をすることでお金を稼いでいる女の子ということになります。

そのため、華恋は、勝手なイメージではありますが、オンライン上のクラブをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

実際のクラブでは女の子を指名して、隣に座ってもらってお酒を注いでもらいながら、会話を楽しみます。

華恋ではお酒を注いでもらうことはできませんが、オンライン上では一般では難しいような際どい通話も可能でしょう。(おすすめはしませんが)

実際のクラブとの料金比較

さて、そなると、実際のクラブとオンライン上でのクラブどちらの料金が高いのかというのを比較してみたくなるのですが、どうでしょうか。

一般的なクラブですとおそらく1時間で6000円程度が相場だと思います。では華恋でビデオ通話を1時間行うとどのぐらい料金がかかるのかというと、22500円かかります

一般的なクラブですと、隣に座って、体温を感じながら、お酒を楽しみながら、そしてちょっと肌に触れながら楽しい会話ができるのですが、オンライン上ではそういった体温を感じる会話をすることは難しいでしょう。

その上で、実際のクラブで会話をするのにかかる料金の約3倍。比較するとやはり華恋は高額なアプリだという印象を受けてしまいます。

オンライン上で温度の感じない会話をするよりは、実際にクラブに行って体温を感じた方が断然楽しいですものね。

華恋まとめ

上では華恋は出会えるアプリなのか、ポイントはどれだけ使うのか、に付いて紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

ただ、私も多くの通話アプリを検証してきましたが、一つだけ言えることがあります。それは、いくら通話をしてもその先はないということです

先のない会話

女の子と出会い、そこで会話が弾めば、その先女の子とともにする時間は増えるでしょうし、そしてそこにはお金では変え難い時間が流れていくでしょう。

でも、通話アプリでは通話のみで、暖かい会話にはなり得ませんし、ましてやお金に変え難い時間なんて流れようもありません

ここが通話アプリの虚しいところです。

通話の先へ

お金をかけながら女の子と通話を楽しんで、通話を切った瞬間、そこに充実感はありません。自分がお金で買った女の子と会話をした事実と、後日請求書が送られてくるだけです。

その虚しさを払拭するには、自分が好きな女性と出会い、リアルで会話を楽しむ以外にありません

確かに最初は緊張して会話も弾まないでしょう。でもそれが楽しいんじゃないですか。ぎこちない会話から、徐々に互いを知るようになって、会話が弾んでかけがえのない時間が過ぎてゆく。

やはりそこには努力は必要ですが、お金で買った時間なんかより全然価値のある時間を過ごせることでしょう。

出会えると高評価の出会いアプリで自分好みの女の子と出会い、かけがえの無い時間を過ごしましょう!

出会い系アプリランキング TOP3

2020年2月19日