クロスミーにサクラはいる?!運命的な出会は業者なのか?安心して利用できるアプリで在るのか衝撃の実態を紹介!

僕はこのアプリを選び3カ月後に彼女を作ることが出来ました!|彼女が出来るアプリを見に行く>>>

ヨシタカ

こんにちは。

100個以上のアプリに潜入し、使い心地を調査してきました「婚活選びの教科書」編集部ヨシタカです。

今回は「クロスミー(CROSSME)」に潜入して調査してきましたので報告します。

結論から言いますと、クロスミー(CROSSME)にサクラがおらず、口コミで評価の高い、優良恋活アプリです。実際に私もクロスミー(CROSSME)を使ってみたのですが、クロスミー(CROSSME)は運命の出会いをアプリで体感できる、画期的なアプリです。

ただ、クロスミー(CROSSME)は偶然性の要素が多いため、必然の出会いをさせてくれるPairs(ペアーズ)のサポートがあると最高に活きてきます。クロスミー(CROSSME)と、Pairs(ペアーズ)ですべての出会いを網羅しましょう。

CROSSME(クロスミー)で運命の出会いをする>>>

メインでParis(ペアーズ)を使う>>>

3カ月後に彼女がいる未来を掴む

Pairsでは毎月8000人に恋人ができています。

また利用者の4人に1人に彼女ができ、その内の80%の人が「3カ月以内に恋人が出来た」と答えています。

3カ月後に彼女がいる未来を掴みましょう

関東圏の方はOmiaiとの併用がおすすめです

Omiaiで3カ月後に彼女がいる未来を手に入れる(関東圏の方はこちらも推奨)>>>

クロスミー(Cross ME)になぜサクラがいないのか?

クロスミー(CROSSME)にサクラがいない理由は、クロスミー(CROSSME)にサクラを入れる意味がないからです

出会い系アプリの中には、ポイントを消費していろいろなサービスを提供する形態をとっているものもあります。例えば、メッセージのやり取り取りするのに1ポイント、掲示板を見るに5ポイントとかそういった感じです。そうすると、1ポイント当たり1円だとすると、掲示板を見るために5円運営会社に入ることになります。

運営会社はこのように、アプリでのやり取りをしてもらえばもうかります。そのため、サクラを入れ多くやり取りをしてもらう、気に入ってもらって長く使用してもらおとします。しかし、クロスミー(CROSSME)は違います。クロスミー(CROSSME)4400円/月でほとんどの機能を無制限で使うことができます。

女性にメッセージを送ることも、いいと思った女性に「いいね」を送ることも無制限に行ことができます。このようにクロスミー(CROSSME)は定額制であるため、サクラを入れても運営会社に得はないのです。

わたしも実際クロスミー(CROSSME)を使用していますが、使用している限り、サクラと思われる女性はいませんでした一般女性でマナーの悪い方はいる方がいるかもしれませんが、そこは仕方のないところでしょう。

クロスミー(CROSSME)はしっかりした恋活アプリです

クロスミー(CROSSME)にはサクラはいないが業者はいる

クロスミー(CROSSME)にサクラはいませんが、業者と呼ばれるアカウントは潜んでいます。クロスミー(CROSSME)はほかのアプリと比べると業者は格段に少ないですが、業者の方が存在します

業者とサクラを同じようにとらえている方もいますが、業者というのは、サクラとは異なります。以下にそれぞれの違いを紹介します。

サクラ
出会い系サイトの運営会社が利益を得るために入れるアカウント。ポイント制の出会い系サイトに運営会社が入れるアカウント。
業者
出会い系サイトなどを使用しているユーザーに対し、自社のサービスを販売するアカウント。

このようにサクラと業者は全く別物なのです。

クロスミーの業者はlineすぐ移行しようとする

クロスミー(CROSSME)の業者の目的は、サクラと異なり、ビジネスの勧誘や、「サイトのURL」をクリックしてもらうことです

ですので、業者の立場からすると、クロスミー(CROSSME)内でクリックしてもらいたい「サイトのURL」を張りたいところですが、それができない理由があります。それをやってしまうと、運営側に通報され、強制退会させらえれ、URLをクリックしてもらうという目的を達成できなくなってしまうのです。

そのため、業者は、一度LINEへ移行してから勧誘する必要があり、「LINE交換をしませんか?」と送ってくるわけです

相手が女性であれば、連絡先を交換するのは慎重になるはずです。それを、最初のやり取りで「連絡先を交換しましょう!」という一般の女性の方はまずいないでしょう。いきなり「LINE交換をしよう」と言ってくる女性は業者ですので安易に個人情報を渡さないようにしましょう。

クロスミーの業者の写真は美人!

クロスミー(CROSSME)の業者には特徴があります。サクラの写真もそうですが、周りに表示されている登録者と比べて、モデルのような美女や、イケメンの写真をプロフィール写真に使っている人は業者だと思ってよいでしょう。

クロスミー(CROSSME)の業者としては、多くの方と出会い、そして、多くURLをクリックしてもらいたいというのが本音です。ですので、クロスミー(CROSSME)の業者は多くのメッセージをもらえそうな、美男、美女の写真を用いる傾向にあります。

また、ユーザーは、容姿がかわいかったり、イケメンであれば「LINEを交換してもよいかな?」という気持ちになりやすいものです。そういったところを、クロスミー(CROSSME)の業者は狙ってくるのです。

また、アップされている写真が一枚だけであるアカウントは業者である可能性があります。業者が使用する写真はネットにある写真を利用しているようですが、その人物の写真を複数枚入手するのが困難です。もし入手するにしても手間がかかるため、写真が一枚であることが多いのです。

写真が一枚だけのユーザーは業者を疑いましょう。

業者はすぐメールへ移行しよとする。

クロスミー(CROSSME)の業者の目的は、サクラと異なり、ビジネスの勧誘や、サイトのURLをクリックしてもらうことです。

メールへ移行しよとする理由はLINEへ移行するのと同じで、URLをメッセージに乗せてしまうと、強制退会になってしまうため、一度メールへ移行しそこで勧誘を行いたいためです。

クロスミーがおすすめの人とは?

クロスミー(CROSSME)は0代~30代の男女で、恋活、遊びたい人におすすめです

クロスミー(CROSSME)の利用者は、男女とも20代~30代で、安定して会員数が多くなっており、クロスミー(CROSSME)は恋活アプリでもマッチング率が高いアプリになっています。

また、クロスミー(CROSSME)の最大の特徴は、すれ違った異性とメッセージでやり取りができることです。

普段生活をしていると「この人いいな」という人とすれ違うことが多いと思いますが、通常であれば、それで出会いは終わりです。しかし、クロスミー(CROSSME)は後から履歴をさかのぼって、「この人いいな」という人とコンタクトが取れてしまうのです。ドラえもんの秘密道具のようですね。

運命の出会いをアプリで実現させてしまう夢のアプリ、それがクロスミー(CROSSME)です。

クロスミー(CROSSME)で素敵な運面の出会いを体験してみてください。

CROSSME(クロスミー)で運命の出会いをする>>>

もう少しまじめなな恋活をしたいならWithがおすすめ!

クロスミー遊びよりな恋活アプリです。

そのため、もう少しまじめな恋活をしたいという方には少し軽いかもしれません。

もう少しまじめな恋活をしたいのであればWithをお勧めします

安心安全でしっかり出会えるアプリはどれ?

安心安全でしっかり会えるアプリとしてまず使いたいのが「Pairs(ペアーズ)」です。

CLASSUやananで広告を出している事もあり、20代~30代の女性が多く利用しています。こんな相手と付き合いたいな」という人が、まず見つかるアプリとしても知られています。

会員登録は完全無料になっていますが、マッチング後のメッセージのやり取りは有料(月々1320円~3590円)になります。しかし、ペアーズ利用者の4人に1人は恋人ができて、内80%の人は「3カ月以内に恋人が出来た」と回答しています。

1万円以内の会費で、たった数ヶ月で恋人が出来る」というのは、マッチングアプリの中でもとても優秀です。

一つだけデメリットをお伝えすると、Pairsは会員数が多い(=競合が多い)ため、「関東圏」にお住まいの方は、目当ての女性とマッチング

に進みにくいという側面もあるということです。

関東圏以外にお住まいの方には間違いなくPairsを、関東圏にお住まいの方は、Pairsに加えて、競合が少なくまじめな人が多い「Omiai」にも

登録することで、「妥協、後悔」なんてことを考えずに婚活を進めることが出来ますよ!