このサイトについて

ご挨拶

当サイト「マッチングアプリ選びの教科書」へご訪問いただきありがとうございます。

このサイトは出会いがなく、彼女が出来ない、彼女が出来ても体の関係までいかないという人の問題を解決するために立ち上げたサイトです

編集部内でも以前は彼女がおらず、長年悩んできたメンバーというのは多くいました。しかし、サイトを立ち上げるためには実績が必要だと、多くのマッチングアプリ・出会い系アプリを検証し続けてる間に、出会える出会い系アプリと、出会えない出会い系アプリの違いが分かるようになり、彼女が出来たというメンバーが多くいます

多くのマッチング・出会い系アプリを使い分かったのは、出会い系アプリのふりをして全く出会いが望めないものや、使えばトラブルに巻き込まれることが明らかなアプリなど、悪質なアプリも多く存在するということです。

悪質なアプリに出会うことは損失です。あなたがそこで利用したお金や時間で本当はもっと素敵なであいができていたかもしれません。そんな大切な出会いの機会を逃すことのないように、編集部が全力で検証し、最新の最も出会えるアプリを紹介していきます

簡単に出会いとは言いますが、近年、少子化が問題視されており、これは日本を支える重要な問題なのだと感じています。このサイトで多くの可愛い女性と関係を持っていただけたら幸いです。

管理人の近況報告

編集長をさせていただいているヨシタカと言います。現在僕はフリーランスでWeb制作の仕事をしています。

パソコンがあればどこでも仕事が出来るため、趣味のヨットを乗りに全国にふらっと出かけることも多いです。

ちょうど最近、仲間が鼠ヶ関マリーナから、粟島までの横断を行い、そのサポートをしてきましたのでそのことを紹介させていただきます。

鼠ヶ関マリーナって知っていますか?山形県と、新潟村上の間にあるマリーナです。この鼠ヶ関マリーナから粟島が見えるのですが、その距離は、直線距離で28kmあります。

ここを風だけ動くディンギーヨットで横断しようというのが今回のチャレンジでした。

朝3時に鶴岡のホテルで起床し、車で1時間かけ鼠ヶ関マリーナへ。その後ヨットを擬装し、6時30分に出航。そこから約3時間30分かけ、粟島まで横断を達成しました。

風速7m吹き荒れる中、しっかり安定した操船をみせ、横断しきったのは素敵だと思いました。

やっぱりこういった海を始め、遊びを楽しみ、冒険をしている男性は女性にもてますよね!

また、楽しい冒険をしたら、近況報告として、ここで紹介できたらと思います。

現在こんなに遊んでいる僕ですが、3年前は全く出会いがなく、女性と話すなんて夢のまた夢のような生活を送っていました

そんな自分が嫌で、何とかして可愛い女性と付き合いたいとおもい、マッチングアプリの研あp究をし始めました。そして、研究を通し、出会えるアプリと、出会えないアプリの違いが分かるようになり、可愛い彼女を作ることができました

彼女が出来ると、その子のために自分を高めていかなくてはいけません。それと同時に、アプリの研究も進め、さらに多くの出会いが出来るようになりました。

普通に会社と家の往復を繰り返す日々を送っているとなかなか出会いを見つけることができません。積極的にアプリを使い、素敵な出会いを実現していただけたら幸いです。

マッチングアプリ選びの教科書

編集長:ヨシタカ

The following two tabs change content below.
マスターヨシタカ

マスターヨシタカ

アラフォー男性でありながら、可愛い20代の彼女と結婚することができました。 絶対彼女なんてできないと思ていた僕でもできたのですから、誰にでもチャンスはあると考えています。 結婚するまでのノウハウを余すことなく伝え、婚活で悩んでいる人を応援します。